電子入札システムを利用するための手続きサポート

♯イノベーショングループ

 行政書士法人アドミンイノベーション(略称アドミン)/社会保険労務士宮本事務所

〒861-8005 熊本市北区龍田陳内3-3-55

☎096-288-0853 📠096-339-0521

行政書士 田上晶浩

行政書士 社会保険労務士 宮本誠司



電子入札システムを利用するための準備手続きをサポートしていきます!


★工事・コンサル、物品・委託等[入札方式]を利用する場合は、ICカード及びICカードリーダが必要です。

 

入札に参加するためには、競争入札参加資格審査申請書を提出し、受理されていることが必要です。受理された業者の方には、登録番号(受付番号)を付与されますが、熊本県や熊本市などの入札案件は電子入札によって行われますので、電子入札に参加するためには、改めてICカードや利用届等の手続きをしないといけません。またICカードは期限がありますので更新手続きも必要となります。

 

当法人では、そのような面倒で煩わしい準備手続きをサポートしていきます。

 

         〒861-8005

         熊本市北区龍田陳内3-3-55

         行政書士法人アドミンイノベーション

         (略称アドミン)

          ☎  096-288-0853 📠 096-339-0521

          ✉ 7027sm@gmail.com  24時間受付中

ユキマサくん     担当:行政書士  田上

           📱090-3070-7108

                      対応時間 日~土 8:00~20:00 


電子入札システム 利用手続きの流れ

 

1.電子入札システムを利用するための環境の設定

①パソコンとインターネットに接続できる環境が必要になります。

②工事・コンサル、物品・委託等[入札方式]を利用する場合は、ICカード及びICカードリーダが必要です。

 

2.利用環境の設定

工事・コンサル、物品・委託等[入札方式]を利用する場合

ICカード、ICカードリーダ設定手順に従い、Java実行環境・ICカードリーダのドライバ・ICカードマネージャ・電子入札対応システムのインストールを行います。
インストールの手順についてはICカードを購入した認証局の手順にしたがって設定してください。 

 

3.セキュリティーポリシーの設定(Javaポリシーの設定)

電子入札システムを利用するために必要なURLを入力し、セキュリティーポリシーを設定してください。
Javaポリシー設定手順についてはICカードを購入した認証局の手順にしたがって設定してください。
 

 

4.電子入札システムを利用するための手続き

 

(1) 競争入札参加資格審査申請
  入札に参加するためには、競争入札参加資格審査申請書を提出し、受理されていることが必要となります。
受理された業者の方には、登録番号(受付番号)を付与されます。
(2) 電子入札システム利用届の提出
 

上記の環境が整っている方は、別紙「電子入札システム利用届(様式第1号)」 (工事・コンサルはこちら  物品・委託等はこちら)を提出します。


※ 参加を希望する発注者(各自治体)及び業務(工事・コンサル、物品・委託等)ごとに提出してください。

(3) パスワードの発行
 

電子入札システム利用届を提出された方には、パスワードが郵送で送られてきます。

 

(4) 電子入札システム画面で利用者登録

 

 

 

(5)

パスワードが届きましたら、電子入札システム画面にアクセスして、 ICカードの登録を行います。

 

登録状況の報告

ICカードの登録が完了したら、電子入札システム利用者登録画面の利用者情報を印刷した用紙を添付し、 「電子入札運用基準」 (工事・コンサルはこちら  物品・委託等はこちら)にある「電子入札システムICカード登録状況報告書」を提出します。

 

※ 参加を希望する発注者(各自治体)及び業務(工事・コンサル、物品・委託等)ごとに提出します。
※ 物品[見積方式]の利用者変更を行った場合は、登録状況の報告は必要ありません。

 

 

 

電子入札利用届手続き費用


明細 金額
行政書士法人アドミンイノベーション報酬額      30,000円(税別)
更新手続     30,000円(税別)

その他の相談にも応じております。

お気軽にお問い合わせください。