ワンストップ経審代行in熊本

〒861-8005

熊本市北区龍田陳内3-3-55

行政書士・社会保険労務士宮本事務所

☎  096-288-0853 📠 096-339-0521

✉ 7027sm@gmail.com  24時間受付中

担当:宮本  📱090-5941-5251

対応時間 月~金 8:00~18:00 


w1(労働福祉の状況)について


 その他の審査項目(社会性等)として括られるWはw1~w10に分けられます。Wの評点、及び総合評定値(P)の計算式は下記の通りです。

 

 その他審査項目(W)=(w1+w2+w3+w4+w5+w6+w7+w8+w9+w10)×0.95

 総合評定値(P)=その他の審査項目(W)×0.15

 

 さらにw1の審査項目と点数、P点換算は次の通りです。 

 

 w1(労働福祉の状況)では、建設業者が本来行うべきことができている場合は減点し、行っていることが評価できる場合は加点されます。

 

労働福祉の状況の点数表

審査項目 点数数 P点換算

雇用保険加入の有無

△400 △57
健康保険加入の有無 △400 △57
厚生年金保険加入の有無 △400 △57
建設業退職金共済制度加入の有無 150 21
退職一時金もしくは企業年金制度導入の有無 150 21

法定外労働災害補償制度加入の有無

150 21

w1(雇用保険加入の有無)


 雇用保険への未加入は大幅な減点対象です。P点換算でマイナス57点。ある程度のP点を確保したい建設業者にとって致命的な減点となります。

 減点の対象となるのは雇用保険への加入義務があるのに加入していない場合です。加入の確認は次の書類の提示で行います。

  • 労働保険概算・確定保険料申告書
  • 雇用保険料の領収済通知書又は労働局が発行する労働保険料納付済証明書

 労働保険事務組合に労働保険事務を委託している場合は、労働保険概算・確定申告書は存在せず、領収書も大変見にくいので、労働局から次の書類を出してもらうことで代替することができます。

  • 労働保険料納付済証明書

 雇用保険では法人も個人事業主も一人でも従業員を雇用すると概ね加入義務が発生します。次の者以外はすべて被保険者となります。

  • 個人事業主、法人の代表取締役・取締役・監査役、合同会社・合名会社・合資会社の代表社員
  • 継続して31日以上雇用されることが見込まれない者
  • 週所定労働時間が20時間未満の者
  • 日雇労働者
  • 昼間学生
  • 法人の代表者、個人事業主の同居の親族

 

経営事項審査の料金


明細 金額
宮本事務所報酬額  165,000円(税込)
経営状況分析申請手数料 9,400円
経営規模等評価申請料(1業種) 11,000円
実費(各種証明書) 数千円

※上記の報酬額は、事業年度終了届、経営状況分析申請、経営規模等評価申請一式の料金です。