宮本誠司行政書士事務所

社会保険労務士宮本事務所

合同会社モデルイノベーション

〒861-8005 熊本市北区龍田陳内3-3-55

📞096-288-0853 📠096-339-0521

初回相談無料



算定基礎届総括表の書き方


 算定基礎届総括表は、算定基礎届とともに提出してください。

① 業態

  この1年間に業態に変更があった場合→「有」

  ※「有」の場合、事業の種類について、日本年金機構ホームページに掲載している「事

   業所業態分類票」を参照して記入。

  この1年間に業態の変更が ない場合 →「無」

 

② 法人番号・個人番号・法人等区分など

  訂正のある場合や印字されていない場合は、記入。

  なお、法人番号を記入した場合は、法人番号が確認できる通知書等の写しを添付する。

 

③ 7月1日現在の被保険者数

  7月1日現在の被保険者総数を記入。

 

④ 算定基礎届対象者数

  算定基礎届の対象となる総人数を記入。

  ※算定基礎届の届出人数と一致しているか確認する事。

  ア 印字されて届く。

  ウ 6月以降に被保険者となった人は、資格取得届により翌年8月までの標準報酬月額を

   決定されるので、算定基礎届の対象から除かれる。

 

⑤ 被保険者となっていない人

  7月1日現在、賃金や報酬を支払っている人のうち、被保険者となっていない人(全国健

 康保険協会管掌健康保険、厚生年金保険のいずれにも加入していない人)の人数を記入。

 

⑥ 給与支払日

 

⑦ 昇給月

  昇給月、昇給回数を記入。

  変更前の昇給月欄に変更がある場合→「有」

  定まった昇給月がない場合、「年0回0月0月0月0月」と記入。

 

⑧ 固定的賃金

  支給額や支給率が決まっているもの。 

  ※基本給、家族手当など

 

⑨ 非固定的賃金

  支給額等が一定しないもの。

  ※残業手当など

 

⑩ 現物給与

 

⑪ 賞与等

  決まった支払月がない場合、「年0回0月0月0月0月」と記入。