宮本誠司行政書士事務所

社会保険労務士宮本事務所

合同会社モデルイノベーション

〒861-8005 熊本市北区龍田陳内3-3-55

📞096-288-0853 📠096-339-0521

初回相談無料



支払基礎日数とは?


 支払い基礎日数とは、その報酬の支払い対象となった日数のことをいいます。

 

・時給制・日給制→実際の出勤日数(有給休暇も含む)

・月給制・週給制→出勤日数に関係なく暦日数

※ただし、欠勤日数分だけ給料が差し引かれる場合は、就業規則、給与規定等に基づき事業所が定めた日数から、欠勤日数を控除した日数となります。

 

 標準報酬月額は、4、5、6月に支払った報酬の平均額から算出されますが、支払基礎日数がそれぞれ17日以上であることが要件となります。

 支払基礎日数が17日未満の月の報酬月額は、「算定基礎届」の報酬月額の総計および平均額の計算にはいれません。

※国・地方公共団体及び特定(任意特定)適用事業所に勤めている短時間労働者の場合は、11日となります。