放課後等デイサービス       設立・運営サポート

行政書士法人アドミンイノベーション(略称アドミン)/社会保険労務士宮本事務所

〒861-8005 熊本市北区龍田陳内3-3-55

☎096-288-0853 📠096-339-0521


児童発達支援管理責任者とは


1児童発達支援管理責任者とは

 

 利用者に対する効果的かつ適切なサービスを行う観点から、適切な方法により、

①通所給付決定保護者及び障害児の解決すべき課題を把握(アセスメントやモニタリング)した上で、

②通所支援計画の作成

③提供した指定通所支援の客観的な評価等を行います。

 

※アセスメントとは

利用者に関する情報を収集・分析し、自立した日常生活を営むために解決すべき課題を把握することをいいます。例えば、家庭環境や学校での現在の様子などの情報、医療歴および診断、学校の成績などのことです。

※モニタリングとは

利用計画(支援計画)に照らして状況把握を行い、決められたサービスや支援が計画どおり提供されているかどうか、サービス提供者と利用者側の双方が確認をすることをいいます。

モニタリング時には、サービス提供者は、サービスの提供状況を踏まえて、課題の達成度や気づいた点などの情報を積極的に述べることが重要とされています。放課後等デイサービスでは、おおむね6か月に1回以上、モニタリングをすることになっていますが、子どもの状態や家庭状況等に変化があった場合等にも、状況に合わせてモニタリングを行うことが望ましいとされています。

 

2児童発達支援管理者の要件

 

相談支援業務又は直接支援業務従事者の経験年数や資格によって要件が異なってきます。

 

※相談支援業務とは

身体上・精神上の障害がある、もしくは環境上の理由により日常生活に支障がある方の自立に関して相談に応じ、助言、指導などの支援を行うことをいいます。

 

※直接支援業務とは

身体上・精神上の障害がある方に付いて入浴・排せつ・食事などの介護を行い、その方やその方の介護者に対して介護に関する指導を行うこといいます。

 

 

ダウンロード
児童発達支援管理者の要件
児童発達支援管理者の要件.pdf
PDFファイル 142.4 KB

熊本県児童発達支援管理責任者研修

公益財団法人総合健康推進財団九州支部

放課後等デイサービス事業の立ち上げをお考えの方お気軽にご連絡ください。


      〒861-8005

      熊本市北区龍田陳内3-3-55

     行政書士法人アドミンイノベーション

            (略称アドミン)

       ☎  096-288-0853 📠 096-339-0521

     ✉ 7027sm@gmail.com  24時間受付中

         担当:田上 📱090-3070-7108

                      対応時間 月~金 8:30~18:00

                           土 9:00~12:00