グループホーム(共同生活援助)設立・運営サポート

行政書士法人アドミンイノベーション(略称アドミン)/社会保険労務士宮本事務所

〒861-8005 熊本市北区龍田陳内3-3-55

☎096-288-0853 📠096-339-0521

行政書士 田上晶浩

行政書士 社会保険労務士 宮本誠司


グループホームの立ち上げをお考えの方お気軽にご連絡ください。

◎グループホーム(共同生活援助)とは=サービスの概要

障害者総合支援法に基づく障害福祉サービスの一つで、障がい者につき、主として夜間や休日、共同生活を行う住居で、相談や入浴、排せつ又は食事の介護その他の必要な日常生活上の援助を行います。

 

直接介護サービスを提供する「介護サービス包括型」と、外部の居宅介護事 業所等に介護サービスの提供を委託する「外部サービス利用型」があります。 

 

◎当法人がやれること

法人設立から指定申請、立ち上げ後の給与計算他運営上の諸問題に対応していきす。

 

グループホームの立ち上げには場所、施設、人員の確保等膨大な時間と労力が必要となります。

また立ち上げ後の利用者の確保はもちろんのこと、従業者教育や雇用の継続、安定等不安な面が数限りなく存在しています。

このような場合グループホームの立ち上げや指定が下りた後の相談や変更届等経験している当事務所を活用していただくことによってそのような不安を解消できるのではないかと考えます。

 

当事務所では、障害者総合支援法に基づくグループホームの指定申請のための法人設立(株式、合同、NPO、一般社団法人)、行政機関への事前相談、事業者指定申請書類の作成、開設後の給与計算から会計記帳他請求事務・変更届等の提出書類作成までを広範囲にサポートしていくことが可能な体制を整えています。

 また、事業の安定確保後には他の障がい者事業や障がい児事業の開設等についても提案サポートが可能です。

<主な対応エリア> 熊本県全域どこでも参ります。また熊本県外の近隣県につきましても対応可能です。お気軽にお問い合わせください。

 

グループホーム3つの形態


共同生活援助(グループホーム)には3つの形態があり、それぞれのサービスの形態によって、人員基準や、設備基準、共同生活援助サービス費の額が異なってきます。

 

 

1 介護サービス包括型

 

利用者が地域において共同して自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、当該利用者の身体及び精神の状況並びにその置かれている環境に応じて共同生活住居において相談、入浴、排せつ又は食事の介護その他日常生活上の援助を適切かつ効果的に行います。※一般的な形態です。

2 日中サービス型指定共同生活援助

日中サービス支援型共同生活援助(グループホーム)は、障害者の重度化・高齢化に対応するために創設された共同生活援助の新たな類型です。

①目的

常時介護を要する者に対して、常時支援体制を確保したうえで行われる入浴、排せつ、食事の介護その他の日常生活上の援助を行います。

②サービスの概要・基本方針

常時の支援体制を確保することにより、利用者が地域において、家庭的な環境及び地域住民との交流のもとで自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、当該利用者の身体及び精神の状況並びにその置かれている環境に応じて共同生活住居において相談、入浴、排せつ又は食事の介護その他の日常生活上の援助を適切かつ効果的に行っていこうというものです。

3 外部サービス利用型

外部サービス利用型とは、事業所の従業者が、相談や家事等の日常生活上の援助のみを行い、入浴等の介護は事業所が委託契約を結んだ指定居宅介護事業者が行うサービスを言います。

〇サービスの概要

グループホームの従業者によって、主に夜間や休日に次のような支援を行うことができます。

①調理、洗濯、掃除等の家事

②日常生活・社会生活上の相談、助言

③就労先やその他の関係機関との連絡

④その他の日常生活上の援助

 

入浴、排せつ、食事等の介護については、外部の指定居宅介護事業者から提供を受けることになります。

 



グループホーム指定までの流れ


①事前相談 

 

必要書類

・事業実施計画書

事業開始予定の 2か月半以上前

 ②事前協議

 

 ※必要書類

・仮申請書

・添付書類 事業開始予定の 2か月半以上前

 

③申請書類提出

※必要書類

・指定申請書

・添付書類等

事業開始予定の 1か月半以上前

事前協議を踏まえて指定申請書類一式を作成し提出

 

④申請書審査

原則申請日から 30日以内 書類等に不備 がない場合

申請書を受理した後に、サービスの種類ごとに定められ

た人員、設備及び運営の基準を満たしているかどうか具

体的な審査を行います。審査にあたり、必要に応じて実

地確認を行います。

⑤指定通知

事業開始予定日 前

審査の結果、基準を満たしていることが確認できた

事業 者には、指定通知を送付します。


1.問い合わせ

まずは、当法人宛にお問い合わせ下さい。

手続や流れ、費用について簡単にご説明した上で、納得いただければご訪問の日時を決めさせていただきます。

税理士事務所様からの問い合わせも大歓迎です!

          〒861-8005

         熊本市北区龍田陳内3-3-55

         行政書士法人アドミンイノベーション

           (略称アドミン)

         ☎  096-288-0853 📠 096-339-0521

ユキマサくん   ✉ 7027sm@gmail.com  24時間受付中

         担当:田上  📱090-3070-7108

         対応時間  対応時間 月~金 8:30~18:00

                                  土 9:00~12:00 

2.面談による打ち合わせ

お客様事務所又は当事務所にて、お客様と打ち合わせをいたします。

ご要望に応じて見積書もご用意いたします。

その際、ご依頼いただけるかどうかもご判断いただきますが、ご依頼いただきました際、着手金等は一切頂きません。ご依頼いただけましたら、今後のスケジュールやご用意いただきたい書類のリスト等をご案内いたします。

 

3.書類のお預かり

指定申請には以下のような書類が必要となりますので書類作成に必要な書類等をお預かりすることになります。

 

※以下例;熊本市申請の場合


△1…一の共同生活住居のみ設置する場合であって、主たる事務所が同じ場所の場合は、省略可能。

△2…主たる対象とする障害種別等を定める場合に添付してください。             

△3…努力義務規定である歯科医療機関との協力体制がある場合は、当該契約書を添付してください。

△4…加算等の算定を行う場合に添付してください。


共同生活援助指定申請の費用

明細 金額

行政書士法人アドミンイノベーション報酬額

※事前相談から指定が下りるまで

※法人設立費用は別途になります。 

 150,000円(税別)

変更届の書類作成

15,000円~30,000円(税別)

更新手続き書類作成

50,000円(税別)

給与計算

ご相談の上決定

他の書類(立ち上げ後等の)作成等にもご相談に応じております。

お気軽にお問い合わせください。